HOME 最新記事 ブロとも申請フォーム カテゴリ

釣り と おじさん と ロック

~  《  釣りとロックが好きな、オヤジのブログ  》  ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    色んなHPやブログが見れるよ!→ 釣りの世界

最後に待ち受けていた悪夢

 5月12日 (土)



この日、午前中まで診察している病院へ行くために、帯広市へ向かった。


諸々の都合により、病院へは会社の車で行って来ました。



病院が終わり、ちょいとパチンコに寄り1時間弱ほど遊び、負ける前にと、勝ち負け
無しで終了。



帰路の途中に前から気になってた、行った事のない川を見てみようと帰路につく。


どんな川か見るつもりで、竿を出す気は無かったんですが、なかなか良い感じのポイ
ントを発見し、ついつい竿を出してみた。


そのポイントの開きへの3投目、30㎝程ではあるが体高のある元気なニジが出迎え
てくれる。


P5122453_convert_20120514215000.jpg


この魚を見て、「餌が豊富な良い川なんだろうなぁ~」と、何となく思った管理人。


次に、上流へ3m程移動し、流れの筋へ3投目。


元気にロッドを曲げてくれたのは、40UPのパワフルなレインボーで、残念ながら
撮影途中に、魚が暴れてフックが外れそのまま流れに戻って行きました。(トホホ・・・


そして、数m上流のここ一番のと思われるポイントへ。



続きは、下のボタンへどうぞ。


そして、そのポイントへ第1投目!

流れの筋に上手く入り、底に付く頃かなと思った時、一瞬“フッ”とラインにテンシ
ョンがかかった様に見え、軽くロッドをあおってみる。

そして、それと同時に “それ” と解る感触が、ロッドから伝わってきた。

瞬時に、再度合わせを入れ、フッキング完了!


ローリング!潜水!   ローリング!潜水!  ローリング!ジャンプ!


P5122450_convert_20120514215040.jpg



と真っ赤なレッドバンドをひるがえし、姿を見せてくれたのは・・・


間違いなく、管理人自身が今まで出会った事の無いサイズのデカニジ!

(70オーバーとは言わないが、60㎝をゆうに超える魚体でした。)


下流の、激流と化した瀬に下られないように、慎重になりつつも、過去の失敗を思い
出し、時に強引なやり取りもしながら奮闘!




寄せては走られ、寄せては走られ・・・・・  そして、浅瀬に寄せようとロッドを
引いた瞬間にラインは切れ、浅瀬に横たわった魚体は、もんどり打ってすぐさま流れ
に戻って行ってしまった・・・


その場に、しばらく呆然と余韻に浸ってしまった管理人・・・

ラインの先端は、フックのアイに通した所で切れており、点検していれば防げたミス!


そのまま、納竿し帰路につく管理人、途中でいつもの川の様子を見ながら帰えって、
明日は朝から十勝に来ようと思い帰路に戻る。


いつもの川を、ちょこちょこポイント観察しながら車で移動し、「明るいうちに帰ろう」
と帰路についた。



しかし、本当の悪夢はこの後に待ち受けていました・・・・・・・




スピードは控え(覆面○○カーに気おつけて)、制限速度をしっかり守り、ゆっくりと
走っていると、1台の対向車の後ろからRV車が車線をはみ出し、こちらの走行車線
へ・・・瞬時にブレーキを踏んで減速。

追い越し目的の車で、すぐに車線へ戻ると思いきや、そのRV車はそのまま完全にこ
ちらの車線へ、右へハンドルを切ってかわしたくても、そのRV車の前に1台走ってる
のでかわせない、クラクションを鳴らしながら、その前の車がすれ違った瞬間すぐさ
まハンドルを右に切るが時すでに遅し・・・


まさに、オフセット正面衝突!!


P5122458moza_convert_20120514215150.jpg


人生初の(出来れば一生経験したくはなかったのですが)、正面衝突!


P5122459moza_convert_20120514215236.jpg

※写真は、モザイク処理してます。


幸い、両者ともに今のところ目立った大きな怪我は無く、奇跡適に無傷。

実際の所、管理人はハンドルを右に切った時に衝突したため、左肩がねんざの様な感
じで痛くて腕が肩より上に上がらず、両足の付け根付近には、シートベルトによるドス黒
い内出血ができております。


両車共に廃車!

事故原因は、相手のRV車がタバコに火を付けようとしての、わき見運転。


なので相手は、ノーブレーキで突っ込んで来やがった。(ワイルドだぜ~!


おまけに、相手は自賠責のみの無保険車!

運転者は70過ぎの身寄りの無い独居老人!



まぁ、諸事情によりあまり詳しく書けませんが、保険屋さんいわく「最悪のパターン」



今は、冗談も言えますが、一歩間違えば・・・ 今頃は・・・・・


現場に来てくれた警察も、双方たいした怪我が無いのが「奇跡的だね」といっておられ
ました。


管理人の方は、会社の車ですから・・・    上司には直後に連絡し謝罪し。

翌日、社長へ謝罪報告し、頭を下げて来ました。


しかし、車乗るなら最低限「任意保険」に入っとけよなぁ~、ありえねぇ~!


悪夢・・・・・   

(皆さんこの事は、ナイショですよ m(_ _)m )



PS:みなさん、シートベルトは大事ですよ~ホントに、「経験者は語る」ですから。


関連記事
スポンサーサイト

    色んなHPやブログが見れるよ!→ 釣りの世界

COMMENT

大変でしたね

これはきついですね、その後おかげんいかがでしょうか。
お体大事にしてください。

Re: 大変でしたね

おこね さん  コメありがとうございます。

不幸中の幸いで、大きい怪我などしなくてすみました。
完全にこちらの車線にはみ出していたので、結局100:0ですべて相手
の過失になりました。
昨日、この日のリベンジに川へ行ってきましたが、あえなく撃沈でした。

まだ、左肩の捻挫が完治していませんが、あと1週間もすれば気にならない
程度に治るかな~と思っています。

しかし、車走らせるなら任意保険に入ってほしいですね、もし相手が人だったら
と考えたら・・・私なら、その車で走れませんけどね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

デブツ

北海道 日高東部 在住
性別:男
趣味:Fly Fishingとギター(愛器は Killer Prime)

日本が世界に誇る LOUDNESS と 80'sのロック・メタルをこよなく愛するおじさんです。

ホームグランドは、日高管内の川。

フィールドで見かけたら、気軽に声かけてくださいね。


Blogger by デブツ

◎ link free ◎

釣りの世界
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。