HOME 最新記事 ブロとも申請フォーム カテゴリ

釣り と おじさん と ロック

~  《  釣りとロックが好きな、オヤジのブログ  》  ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    色んなHPやブログが見れるよ!→ 釣りの世界

北海道は、寒いど~!

先週末、Winstonの日本代理店さんからお借りした、ロッドの試投を兼ねた釣行へ行って来ました。

しかーし!週末に寒波の到来! けど、月曜にはロッドを送り返さねばならないので、強風&しばれ
(北海道では、「寒い」とか「凍る」なんて事を、“しばれる”と言います。)の中、近所の川へ行
って来ました。


まず土曜日ですが、とりあえず、身支度は家の玄関で済ませいざ出発、「あの辺だったら風弱いか
な~?」などと考えながら川へ到着。

気温は、車載温度計で-8℃の表示、車外へ出ると風も強く(10~12m程度)体感温度は倍以
上で、少し心が折れそうになるも、タックルの準備へ取りかかる。

とりあえず、ドライフライを結びロッドを振って見たが、風が・・・寒さが・・・

4~5投すると、ガイドがこの通り。


t04_convert_20111220113127.jpg


結局、1時間弱で心が折れてしまいました。(トホホ・・・


翌日の、日曜日はちょっとがんばりましたよ。











昨日とは違って、若干気温が上がりました。(車載温度計で、-3℃ほど)

この日は、ちょっとお魚さんとのやり取りを試したく、アメマス狙いでニンフィング。

まずは、Boron ⅡMx #5 9.6ft を試してみる事に、#10のニンフに3Bショット1個で挑戦。

このシステムでも、余す程のパワーでキャスティングが容易に出来ましたが、やはり先日
ちょっと試した時もそうなんですが、ショートレンジがいまいちキャスティングしづらい。

ラインシステムを変えれば問題無いのでしょうが、私が求めている “オールマイティー”
には使えない感じで、ミドルレンジではとてもいい感じで答えてくれる感じ。

とりあえず、このタックルでアタリを待つが、反応はナシという事でアメマスは一時あきら
め、ドライフライを結び直し Boron ⅡMx のキャスティング性能を確かめる事に。

やはり、10ヤード未満のショートレンジではキャスティングしずらいが、ミドルやロング
ではとてもパワーがあり、かつ投げやすくポイントアプローチ精度もいい感じでした。

その後、ちょっと風が出てきたので、風を避けもう1本の試投をするため、川を移動する事
に。


仕事帰りに良く立ち寄る川の、ダム下のプールに到着。

t03_convert_20111220113059.jpg






とりあえず、ドライフライを Boron Ⅲx #5 9.0ft にセットし、試投を開始。




t01_convert_20111220112912.jpg



このロッドがまた、凄く投げやすいんです。

ショートレンジ・ミドルレンジと軽く振るだけで、ラインがスルスルと延びて行く感じで、
ポイントアプローチ精度も抜群!スパッ、スパッと狙った所へフライを運んでくれる感じ。

ループも、凄くきれいに流れる感じで、キャスティングが下手な管理人でも凄く上手くな
ったと感じる程、とても投げやすくいい感じ。

しかーし!20ヤードぐらいを超すと状況は一変、くせものロッドに変貌、バッドに上手
くラインを乗せないと、見るも無惨なラインループが・・・。

管理人の、キャスティング下手のせいも有るのですが、ロングキャストはちょっと難しい
感じで、管理人にはフルラインは出せない感じ。(トホホ・・・


t02_convert_20111220112939.jpg


次に、フライを交換しニンフを結び2Bのショットを装着しキャスティング開始。

ドライの時とほとんど変わりなく、ミドルレンジまではストレスは感じませんでしたが、
やはり20ヤードぐらいになるときつくなってきました。

ダブル・ニンフに換えてもやはり同じ状況で。

次に、インジケーターを装着してみると、ショートレンジは問題なくキャスティングでき
るのですが、15ft前後ぐらいになるとダメ・ダメ状態。

その頃少し、風も出てきてその影響も多少あったかもしれませんが、いまいち管理人には
キツイ感じでした。(管理人の技量不足も大きいか・・・笑)

しかし、この Boron Ⅲx #5 9.0ft ですが、ドライでの釣りは、本当に軽快な釣りが出来
る感じで、アウトリガーでの釣りも問題なく行けるかな~って感じでした。

ロングレンジでのキャスティングは、使用している内にロッドの癖に馴れてくれば使える
様に思いました。

来年辺り考えている、購入ロッドの上位候補に残るのは間違いなく、春頃まで色々とまた
考えて行こうかな~なんて思ってます。

Winston のロッドに関しては、日本の代理店さんが良心的な価格マージンの上乗せで、日
本での販売価格が非常に魅力的なのも事実でして、SAGE社 の“ONE”と比較してみると。

米国内価格  日本円換算(\79/$)   日本販売価格
SAGE ONE #5 9.0ft      $ 725.0   \ 57,275    \ 84,000
Winston Boron Ⅲx #5 9.0ft $ 795.0 \ 62,805 \ 69,500

上記の様に、米国ではWinstonの方が $70(\5,530)も高いのに、日本での販売価格はとい
うと、なんとSAGEの方が\14,500も高く販売されています。

SAGEの日本代理店さん、かなりの“ボッタクリ”状況ですよねぇ~?ま~それでも、やは
り人気メーカーという事で、販売需要も高いので強気の価格設定になってるのかな?

まぁ~どっちにしろ、ビンボーな少額小遣の管理人には、非常にキツイ価格ということは、
間違いない!という事ですな。

関連記事
スポンサーサイト

    色んなHPやブログが見れるよ!→ 釣りの世界

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

デブツ

北海道 日高東部 在住
性別:男
趣味:Fly Fishingとギター(愛器は Killer Prime)

日本が世界に誇る LOUDNESS と 80'sのロック・メタルをこよなく愛するおじさんです。

ホームグランドは、日高管内の川。

フィールドで見かけたら、気軽に声かけてくださいね。


Blogger by デブツ

◎ link free ◎

釣りの世界
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。