HOME 最新記事 ブロとも申請フォーム カテゴリ

釣り と おじさん と ロック

~  《  釣りとロックが好きな、オヤジのブログ  》  ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    色んなHPやブログが見れるよ!→ 釣りの世界

ホーム・リバーでちょっとひと振

11月13日 (日)


この日は、午後から家族で買い物に行く予定でしたので、午前中ホーム・リバーでちょっとひと
振りしてきました。


10時過ぎに川へ到着、身支度は家を出発前にしていましたので、すぐさまポイントへ向かう。

この日も、前日同様気温が高く、この時点で車載温度計は15℃を示していたので、ドライの釣
りを期待しロッドを振り始める。

緩やかな流れのスジや、岩裏の巻き返しを狙って行くが反応無しで、ポイントを2・3カ所移動
し、淵に到着。


プール




しばらく淵を眺め、ライズを探すが見つからない・・・、20㎝程度の虹鱒が、クルージングし
ているのを数匹確認、サケも3匹回遊している。

とりあえず、その虹鱒のクルージングを狙ってみたが、ドライへの反応は皆無。

フライを幾度か取っ替えひっ替えしてみたが、興味すらしめさないありさまで、そうこうして
いる途中、30UP以上ある虹鱒を発見。

淵の、底のほうでゆっくり泳いでいる、フライを投じるが反応無し。

ドライをあきらめ、ニンフに変更を決断、#10ビーズヘッド・ヘアーズイヤーを結び投げて
見るが、それに反応したのは、遠く離れた所より20㎝程の虹鱒が飛んできた。

フライをくわえたが、そのまま放置するとフライをすぐ吐き出し、くるっと反転し帰っていっ
た、ここで合わせてフッキングし暴れちゃうと、底にいるヤツが警戒しまずいかなと判断して
合わせませんでした。

ピックアップし、再度底のヤツめがけてキャスト!ゆっくり沈むフライに一瞬反応するが、食
べにこない。

再度キャストしてみるが、またも一瞬反応をしめすが食ってこない・・・、そこで、ゆっくり
ラインを引き、フライを浮かせるとヤツは体をひるがえし、猛然とフライに食いついてきた!






ジャンプを何度も見せた、元気な魚体。



ホウライマス


紅い帯がきれいな、41㎝の“ホウライマス”でした。


虹鱒のそれとは違い、体に黒点がなく“ツルン”といった感じの魚体。(表現が変かな?笑)




ホウライマス





ホウライマス





尾には、うっすらと黒点の様ななごりが見受けられました。



ホウライマス


十分楽しませてくれた魚に感謝し、リリース後時間もないので納干としました。


久々の、ホーム・リバーでしたが、まずまずの感触に心穏やかに帰路につきました。
関連記事
スポンサーサイト
    色んなHPやブログが見れるよ!→ 釣りの世界

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

デブツ

北海道 日高東部 在住
性別:男
趣味:Fly Fishingとギター(愛器は Killer Prime)

日本が世界に誇る LOUDNESS と 80'sのロック・メタルをこよなく愛するおじさんです。

ホームグランドは、日高管内の川。

フィールドで見かけたら、気軽に声かけてくださいね。


Blogger by デブツ

◎ link free ◎

釣りの世界
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。