HOME 最新記事 ブロとも申請フォーム カテゴリ

釣り と おじさん と ロック

~  《  釣りとロックが好きな、オヤジのブログ  》  ~

Steel Head (スティール・ヘッド) Vol.1

11月12日 (土)


本日は、朝から快晴で、気温も11月とは思えない気温。
しかし、管理人は“十勝”に釣りに行きたかったが、諸事情の影響により行けず・・・

半分ふてくされながら、家でネット編みをし、完成してみると・・・
ネットに取り付ける編目が、4目足りずにせっかく編んだのが パー・・・

参りました・・・ あたらしいの、また編み始めました・・・ ありえねぇ~・・・


そうこうしてるうちに、時計を見ると15時をちょっと過ぎたところ、「ちょっくらアメでも
釣りに行ってこようかな~」と思いたち、そそくさと着替えを済まし、いざ出発!

時間も無いので、車で15分程の某川に車を走らせた。

準備を終え、そそくさと川に向かう管理人、フライは無難にエッグ (Pin)を結び、マーカーを
付けてのルースニングで釣り始めた。



流れの筋目に狙いを定め1投目・・・



うまく筋目に入り、ゆっくりとマーカーが流れてゆく・・・ “スー”とマーカーが引き込ま
れたので、“まさか・・・”と思いながら合わせを入れてみる。



“ググッ!”と生命感が伝わってきた!


「あら!掛かった!」と、管理人いささかビックリで、もう一度合わせを入れてみると、激し
いローリングの感触がロッドに伝わってきた。


「おっ!アメマスだ!」と思いながらやり取りする管理人、しかしロッドから伝わってくる感
触は、「結構いい型だな?」と思わせる感触。


「せいぜい60㎝程度のアメマスかな?」と余裕で寄せていると、相手は突然の猛ダッシュ!


一気にバッキング手前までラインが引き出される、ドラグを再調整しながら奮闘する管理人、
ラインを半分ほど回収しかけた時、相手は派手な“ジャンプ!”を2連続で見せつける。


「えっ!アメじゃない?」先ほどまでアメマスだと思っていた魚体は、アメマスでは無く、銀
色に輝く魚体・・・? それも、結構デカイ・・・?


縦横無尽に走り回る相手、なかなかスタミナが落ちない、上流・下流へと突っ走り、ラインを
巻いては出され、巻いては出され・・・




ネットは、ただいまリペア中・・・  なんとか浅瀬まで誘導する・・・ 4・5回ほどチャ
レンジだったろうか、ようやく水際に横になった相手、ティペットをつかみ回り込み暴れる相
手を何とか確保!











sth






sth






sth



上がって来たのは、61㎝のなんと!まさしく“Steel Head (スティール・ヘッド)”ではあ
りませんか!




管理人、しばしあっけに取られたが、すぐさま記念撮影に取りかかる。




サクラマスの様な銀色のウロコで、すぐ剥がれ落ちてしまいそうなウロコ、背中はまさしく鉄
のように黒っぽい配色、一見あどけない顔つきでスマートに見えるが、結構筋肉質で厚みのあ
る魚体。


写真を撮りながらだんだん興奮してきた管理人、過去に40㎝程のスティールヘッド系の、河
川と海を行き来している様なヤツは釣ったことは有るが、このサイズは初めて。

しかし今思うと、スティールヘッドでは、まだ中学生か高校生ぐらいの感じなのかななんて思
ったりもしています。

写真を撮り終え、フックを外しすぐさま流れに戻す、たいして疲れも見せず元気に流れに突っ
走っていく魚体。


見送りを終え、時計を見ると15時45分を過ぎた所、この1匹で十分であったが、何せ1投
目で来たものですから、「もう少しやろう」と思いまた流れに向かう管理人でした。



この続きは、また次回ということで、お楽しみに!。


関連記事
スポンサーサイト



    色んなHPやブログが見れるよ!→ 釣りの世界

COMMENT

スティールヘッド!

デブツさん、こんばんは!
念願の60UP、おめでとうございます!
それにしても、スティールヘッドとは素晴らしいですね。
私にとって最も憧れの魚です。いつか釣ってみたいな・・・。

VOL.1と言うことは、続きがあるということですね!?
楽しみにしております!

Re: スティールヘッド!

シモンさん ありがとうございます。

念願の60UPなんですが、スティールヘッドなんで・・・
これはこれで、非常にうれしんですが、やっぱり虹鱒で60UP実現したいです。

来年こそは、十勝のデカニジ(60UP)ゲットしたいです。

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

デブツ

北海道 日高東部 在住
性別:男
趣味:Fly Fishingとギター(愛器は Killer Prime)

日本が世界に誇る LOUDNESS と 80'sのロック・メタルをこよなく愛するおじさんです。

ホームグランドは、日高管内の川。

フィールドで見かけたら、気軽に声かけてくださいね。


Blogger by デブツ

◎ link free ◎

釣りの世界